紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】仮面ライダーウィザード 2話.魔法使いになりたい

新たなレギュラー登場の二話。いや、設定見た時は「ウザキャラかな」と懸念してましたが、瞬平なかなか面白いヤツじゃないですか。
似た立場のヤツとしては、ブレイドの虎太郎が近い感じでしょうかね。

・OPにも映像が。サビでぬるぬる動くウィザードがかっけぇです。

・「よし、試してみよっと」
新たに作られたスリープリングを(コヨミちゃん達で)試そうとする晴人。オイ主人公ww
しかしバチが当たったのか、晴人自身が寝ちゃいます。一見使い所が無さそうですが……この世に不要なものなんか無いって弦ちゃんが言ってたし、何かの伏線ではあるんでしょうな。

・「ファントムのことは我々に任せて貰います」
はい秘密組織の定番、公安第0課来ましたコレ。
ファントムに関わらぬよう凛子ちゃんに釘を刺す彼ですが……こりゃ警察敵対クルー?

・「最近の子供は現実的だなぁ……」
新レギュラーの瞬平。魔法を信じる心優しい男ですが、その想いは誰にも理解されていません。

・「お願いします!僕を弟子にしてください!」
と、瞬平はそこに現れたファントムとウィザードの戦いを目撃し、本当に魔法があると確信。
晴人に弟子入りを志願します。

・「魔法って教えられるようなもんじゃないんだよね」
勿論それを拒否する晴人ですが、瞬平はしつこく彼を追いかけます。
この追跡能力の方がよっぽど魔法だwww

・「新作の七色ドーナツ!」
KABA.ちゃんいい味出してんなぁ…京水さんとは違うオカマさんだw

・「それ、晴人の前で絶対に言わないで」
店を訪れ、「自分も魔法使いなら良かったのに」と言う凛子に、コヨミちゃんは自分たちの過去を語ります。

・「お前は魔法使いとなる資格を得た」
ファントムを生み出すサバトの儀式、それを生き残った晴人の前に現れたのは、ウィザードに似た白の魔法使い。
彼は晴人にウィザードライバー、そして助けたコヨミを託します。
むう、この魔法使いは仮面ライダーなのか…はたまたタチバナさんみたいなポジションなのか…個人的にはデカマスターみたいな番外戦士だとグッド。
・「魔法使いは俺一人で十分だ」
まぁ、白の魔法使いの話を聞く限り、魔法使いは絶望を経験しなければならないようですからね…晴人にとってはなりたいものじゃないんでしょう。

・「ちちんぷいぷい!」
前向きに魔法を使えるように努力する瞬平を、再び襲うファントム。
すると、なんと瞬平の指から炎が…

・なんだあのマント格好良すぎるだろ!

・「魔法は使えなくても、人を守りたいって気持ちは同じだから」
「……成る程」
駆けつけた凛子も、晴人の気持ちを理解した上でファントムに挑む決意をしたようですね。
ここのちょっと嬉しそうな「成る程」が好きです。

・バイクアクション気合い入ってますね……フォーゼはあまりバイクアクションありませんでしたからこれは嬉しい。

はてさて、魔法が使えるようになった(?)瞬平。一体どうなることやら。
  1. 2012/09/16(日) 20:01:00|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】仮面ライダーウィザード 1話.指輪の魔法使い

遂に始まった新ライダー、ウィザード。
毎度のことながら賛否両論のようですが、はてさてどうなることやら。


・「これはお預けだな」
今回の主人公登場シーンは、信号機の上でドーナツでございました。
新たなライダーの資格者、その名は操真晴人。
役者さんはガンツの映画の時から知ってましたが、マジ正統派イケメンですねこの人……純粋にカッコいいとしか言えねー。
まだキャラは掴めませんが、ずいぶん飄々としたキャラの様子。基本的に涼やかな表情を崩さず、得体の知れない自信を感じさせます。
弦ちゃんや映司に比べると、やや初登場時のインパクトが薄めですけど、これからそのあたりも明かされてくのかな。

・「コネクト・プリーズ!」
コネクトの魔法便利だな。今まで映司がどこにメダジャリバーしまってるのかとか、弦ちゃんがどこにドライバーしまってるのか、そういう説明がしっかり出来ますな。

・「銃魔術…貴様、魔法使いか!」
「まあね」
刑事達を襲う敵、ファントムと雑魚敵のグール。
凛子さんを襲う彼らを救ったのは晴人はいきなりウィザードに変身、闘いを繰り広げます。
初戦を映しながらOPですか。シンケンジャーを思い出しますね。

・晴人曰わく、魔力 を大量に持つ人間をゲート、そのゲートを絶望させ、新たな仲間を生み出すのがファントム。
意外にシンプルなシステムですね。しかし今回の敵は人間ベースですか……後味の悪い話が増えそうな予感。

・「私達の目的は、新たなファントムを生み出すこと」
「さっさとゲートを絶望の淵に追い込め!」
幹部のフェニックスとメデューサ。
……なんかメデューサはエロ可愛さがあって好印象なんですけど、フェニックスはぶっちゃけただのオッサンじゃね?(酷)
物凄いウヴァさんと似た臭いを感じる……。

・「いきなり留置場は酷いんじゃなーい?」
不審者として留置場にブチ込まれる晴人。ライダーが警察のお世話になった場合、大抵は更に面倒なことになります(笑)

・凛子はファントムのことを話しますが、お上から操作終了の指示が。
……これは警察の裏部署みたいなの来そうだなー。

・「今の……晴人と一緒にいた刑事さん?」
ファントムの気配を感じる能力を持つヒロイン、コヨミちゃん。
個人的にはかなりツボです。無口っぽい性格好きなんで。
・凛子を襲う牛型ファントムの正体は、凛子の先輩刑事。
ファントムになるシーンが地味に怖い……

・「そーいうことか」
ユニコーンが持ってきたコヨミちゃんの手紙により、ファントムの正体に気付く晴人。
スモールリングを使い、留置場から小さくなって脱出。
今回はガルーダ、ユニコーン、クラーケンといった使い魔が登場。前作のフードロイドよりデザイン が好みです。中二病心がくすぐられるぜ…。

・「だからさっさと、片付ける!」
なんとか凛子の下に駆け付けられた晴人。OPでは省略されましたが、遂に初変身!

『シャバドゥビタッチヘンシーン!』
「変身!」
『フレイム.プリーズ!』
『ヒー!ヒーヒーヒー!』

音だけだと何が何だか(笑)
何かやかましいベルトではありますが、やはり今回のウィザードは普通にカッコいいですね。あのマントとか、立ち振る舞いがスタイリッシュ。
そこにきてあのウィザーソードガンを『ヒュンヒュン!』と手首で操る姿……一話だけでかなりやられましたよ。ええ。

・更にランド、ハリケーンにエレメント変化。
どうやらこのエレメントにも設定ありそうですね。

・『ルパッチマジックタッチゴー!』
『チョーイイネ!』
『キックストライク!』
『サイコー!』
※ライダーキックのサウンドです
いや、フォーゼ劇場版でも思いましたが、中毒性ありますね(笑)
しかし炎のキックはシンプルでなかなか…技のアプローチがやっぱりバーニングザヨゴなのはさておいて。

・「約束する。俺が最後の希望だ!」
ファントムは倒したものの、凛子のファントム化は止まらず。
ウィザードはエンゲージのリングを使い、凛子の心層世界『アンダーワールド』へ。……これなんてスピルリンク(ry
今後は現実とアンダーワールドの闘いの二つがあるんですかね。

・『ドラゴラ~イズ!.プリーズ!』
このドラゴンが晴人のファントムなんでしょうか……キバ飛翔態的な動きはキライじゃないわ!
でもこんだけ動くと予算が……;

・『カモナスラッシュシェイクハンズ!』
『スラッシュストライク!』
『ヒーヒーヒー!』
だからベルトww



色々とベルトの叫びにもってかれた初回。次回は新たなレギュラーキャラも出ますし、また一年が楽しくなりそうですわ。
  1. 2012/09/07(金) 19:31:57|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。