紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission10.戦う理由

・最初の戦いを見て思った。リュウさん他の二人と違って攻撃回避大変なんだなw

・「くだらねぇ……お前らカスだ!」
あああああまたリュウさんがぁぁぁぁぁぁぁ!
しかし片手のバスター撃ちはカッコイイ(え

・お姉さんと会うのを拒否るヒロム君。
お姉さんイラストレーターなのか……じゃあ一話の入院は元々病弱だからってこと?

・「お前姉さんに嫌われてるだろ!」
本日のヒロム君のストレート発言。
ニック、お前は自分を壁のシミと例えていいのか(笑)

・「どうせ行けない。方向音痴だから」
『……あぁ~」
あ、そうだったw

・「贈れ!今すぐ!待っている!」
珍しくマジェスティの会話が成立してる、だと……!?

・「どうしてあなた達は家族をバラバラにするの!」
うーん……言いたいことはわかるんだけど……お姉さん、それってヒロムの言い分ガン無視ですよね?小さな頃から言われてきたからそう思い込んでるだけ、ってのも、その認識自体が間違ってるかも知れないわけで……まぁこれは、答えが出ないタイプの問いなんでしょうけど。

・あの、エンターさん。子供の頭に触手とか、テレビの前のよい子が軽くトラウマになりますよ……?前回出し抜かれたから張り切ってるんですか?

・「何考えてんだ!作戦中に一般人を巻き込むな!」
「でも、俺はこうしなきゃと思った!」
ここの睨み合う二人がいいですね。その後ヒロムが「……わかった」と折れるまでの間、視線だけで全てを理解したって感じで。
やっぱり長い付き合いは伊達じゃないですね。

・何か今回のメタロイド、デザイン滅茶苦茶カッコイイんだけど!銃のメタロイドのようですが、剣も使うし、ヒロムと同じ加速能力もある……あれ、これ後半だすべきじゃね?

・武器を捨てて加速能力UP→しかしそれはプラフで空中で武器を組み立てバスターモードに
この流れが流麗過ぎて素敵です。

・結局資材はマジェスティの下へ。しかし彼らは人々を守る特命を帯びて戦うゴーバスターズ。
局長が最初わざわざ「誰も傷つけるな!」と言ったように、今回は間違いなく、ヒロム達にとっての勝利なのでしょう。

・「リカさんが俺の絵を書いてくれたー!」
ここのニックが本当に嬉しそうで、滅茶苦茶微笑ましかったです。お姉さんも、ニックとバラバラになりたくないと思ってくれたんですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 19:54:27|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<第二十一話・アチェレランド/崩壊の兆し.前篇 | ホーム | 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission9.ウサダ奪還作戦!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/30(月) 23:11:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syanakiva.blog.fc2.com/tb.php/56-e85be99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。