紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】仮面ライダーウィザード 2話.魔法使いになりたい

新たなレギュラー登場の二話。いや、設定見た時は「ウザキャラかな」と懸念してましたが、瞬平なかなか面白いヤツじゃないですか。
似た立場のヤツとしては、ブレイドの虎太郎が近い感じでしょうかね。

・OPにも映像が。サビでぬるぬる動くウィザードがかっけぇです。

・「よし、試してみよっと」
新たに作られたスリープリングを(コヨミちゃん達で)試そうとする晴人。オイ主人公ww
しかしバチが当たったのか、晴人自身が寝ちゃいます。一見使い所が無さそうですが……この世に不要なものなんか無いって弦ちゃんが言ってたし、何かの伏線ではあるんでしょうな。

・「ファントムのことは我々に任せて貰います」
はい秘密組織の定番、公安第0課来ましたコレ。
ファントムに関わらぬよう凛子ちゃんに釘を刺す彼ですが……こりゃ警察敵対クルー?

・「最近の子供は現実的だなぁ……」
新レギュラーの瞬平。魔法を信じる心優しい男ですが、その想いは誰にも理解されていません。

・「お願いします!僕を弟子にしてください!」
と、瞬平はそこに現れたファントムとウィザードの戦いを目撃し、本当に魔法があると確信。
晴人に弟子入りを志願します。

・「魔法って教えられるようなもんじゃないんだよね」
勿論それを拒否する晴人ですが、瞬平はしつこく彼を追いかけます。
この追跡能力の方がよっぽど魔法だwww

・「新作の七色ドーナツ!」
KABA.ちゃんいい味出してんなぁ…京水さんとは違うオカマさんだw

・「それ、晴人の前で絶対に言わないで」
店を訪れ、「自分も魔法使いなら良かったのに」と言う凛子に、コヨミちゃんは自分たちの過去を語ります。

・「お前は魔法使いとなる資格を得た」
ファントムを生み出すサバトの儀式、それを生き残った晴人の前に現れたのは、ウィザードに似た白の魔法使い。
彼は晴人にウィザードライバー、そして助けたコヨミを託します。
むう、この魔法使いは仮面ライダーなのか…はたまたタチバナさんみたいなポジションなのか…個人的にはデカマスターみたいな番外戦士だとグッド。
・「魔法使いは俺一人で十分だ」
まぁ、白の魔法使いの話を聞く限り、魔法使いは絶望を経験しなければならないようですからね…晴人にとってはなりたいものじゃないんでしょう。

・「ちちんぷいぷい!」
前向きに魔法を使えるように努力する瞬平を、再び襲うファントム。
すると、なんと瞬平の指から炎が…

・なんだあのマント格好良すぎるだろ!

・「魔法は使えなくても、人を守りたいって気持ちは同じだから」
「……成る程」
駆けつけた凛子も、晴人の気持ちを理解した上でファントムに挑む決意をしたようですね。
ここのちょっと嬉しそうな「成る程」が好きです。

・バイクアクション気合い入ってますね……フォーゼはあまりバイクアクションありませんでしたからこれは嬉しい。

はてさて、魔法が使えるようになった(?)瞬平。一体どうなることやら。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 20:01:00|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【感想】仮面ライダーウィザード 3話.変身!生中継 | ホーム | 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission30.メサイア シャットダウン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syanakiva.blog.fc2.com/tb.php/107-231a7002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。