紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】仮面ライダーフォーゼ 第47話.親・友・別・離

・「俺はコアスイッチから生まれたコアチャイルドだ」
全てを知ったという賢吾。彼は月で生まれ、コアスイッチを核にマテリアライズされた存在。
プレゼンターが地球を観測する為、ばらまかれたコアスイッチから生まれたコアチャイルド、それが賢吾だという。
……つまりは、モジュールと似た構造ってことなんですかね。

・賢吾は地球の情報をプレゼンターに持ち帰るべく、宇宙に旅立たねばならない。
覚醒し、人間の感情を失った賢吾に、みんなは何も言えず……。

・一方で、未だにプレゼンターの元に旅立てない理事長。
レオさん荒れまくってたんやねぇ……理事長も「そうだったな」と言うあたり、レオさんを友達と思っていなくとも、信用はしてたんでしょうね。

・戸惑うライダー部のラビットハッチを、レオさんが襲撃。
今回アクションすげーな。坂本監督か?

・「生徒に手を出すなぁ!!」
大杉先生、アンタ輝いてるよ!!

・「だって、そうでもしないと辛過ぎるじゃないか!!」
弦太朗に問い詰められ、みんなと別れる寂しさを吐き出す賢吾。
本当に彼は変わりましたねぇ……一話であんなツンケンしてた子が、友達との別れの寂しさを口にするとは。

・「俺達は自分達の力で、必ずお前に会いに行く!」コアチャイルドとしてではなく、俺達のダチ代表としてプレゼンターに会いに行けと、胸を張って賢吾を送り出す弦ちゃん。
弦ちゃんの泣き顔はこちらも貰い泣きするのでヤバいです。しかし今回はそれ以上に、はやぶさ君の歌を歌いながら、悲しさを堪えるユウキがもう見てらんなくて……(;_;)

・「キミのような男には一生わからないだろうさ。孤高の苦しみはね」
その後、ラビットハッチに駆け付けた弦ちゃん達の前に立ちはだかる理事長達。
……なんか賢吾と同じくらい、理事長も見てらんないんだよなぁ……このセリフも「もう後には退けないから、ただ前に進むしかない」って感じで。

・「ユウキ!今までありがとう!」
ユウキと1対1での別れのシーンを入れてくれたスタッフに乾杯。

・メテオの青オーラにこんな使い方が……いや、教授が作ったと考えれば、そう不思議なことではないのかもですが。

・「お前に会えて良かったよ。弦太朗」
最後の最後で……さんざん「名前で呼ぶな」と言い続けていた賢吾が、弦ちゃんの名前を……!

・しかしそんな余韻も虚しく、理事長のサジタリウスノヴァの放った必殺キックが賢吾に炸裂。
コアスイッチが砕かれ、賢吾の身体は霞のように消滅。
月面には、弦ちゃんの絶叫が――というところで次回、遂にフォーゼ最終回へ。




いや、毎回毎回この時期は虚しくなりますね……一年という長い間、その活躍を見てきた仮面ライダーが完結を迎える節目。果たして弦ちゃん達仮面ライダー部と、理事長達ゾディアーツとの決着やいかに。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/22(水) 11:53:49|
  2. 【感想】仮面ライダーフォーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<< 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission26.小さな強敵!司令室SOS | ホーム | 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission25.アバターの謎を追え!>>

コメント

遂に…

感情を無くしてしまったと言う賢吾に何も言えなくなるライダー部の面々と賢吾が感情を態と押しころしている事を見抜いた弦太郎…
ラビットハッチへの襲撃…
色々あったのに大杉先生がカッコイイとこ見せた辺りでヤバくなった…そして弦ちゃんが賢吾の無理を見抜いた辺りからボロボロと行きそうで怖かったです…
賢吾の旅立ちを後押しするシーンとかもう本当に…
最後の弦ちゃんの叫び声でのフェードアウトが辛かったです…(;ω;)

次回で遂に最終回ですね…本当にこの時期は虚しくなりますね…決着等もろもろで泣く事になりそうです…

それでは
  1. 2012/08/22(水) 15:22:46 |
  2. URL |
  3. リュウガ #-
  4. [ 編集 ]

賢吾ォォォォ!!!

まさか賢吾の虚弱体質にそんな意味があろうとは・・・
色々と驚きを隠せないですね。

かつてのように、他人への関心をなくしたかのように振る舞う賢吾。
しかし、実際はあふれ出る感情に蓋をしていただけで、弦太朗によって
抑え込んでいた感情を爆発させる賢吾。
そして、寂しさをこらえ、彼を送り出してやろうとする弦太朗とユウキ。
ライダー部内で(大杉先生を除き)、唯一弦太朗を名前で呼んでいなかった賢吾。
彼が弦太朗を名前で呼ぶのは、本当に灌漑深かったです。

しかし、そんなライダー部をあざ笑うかのように襲撃する、レオと理事長。
そして理事長の超新星によって、消されてしまった賢吾。

もう間もなく最終回だと思うと、切ないですね。
理事長とは最後には和解してほしい。 そして賢吾には、MOVIE大戦あたりで復活してほしいと、思わざるをえません。
  1. 2012/08/26(日) 07:10:19 |
  2. URL |
  3. シーク #-
  4. [ 編集 ]

>リュウガさん
ラスト二話。怒涛のクライマックスでしたね……賢吾の生い立ちから始まり、別れ、コアスイッチの破壊、賢吾からの手紙、理事長との和解……涙腺がヤバ過ぎてどこから手をつければ良いのか(笑)

ウィザードも近々感想書きますので、また反応を戴けると嬉しいです。

>シークさん
弦ちゃん、賢吾、ユウキからライダー部は始まりましたから、ある意味でのシメをあの三人でやってくれたのは、とても良い演出だったと思います。

理事長とは和解できましたが、賢吾はまだ人間なのかコアチャイルドなのかという問題が……ムービー大戦で果たして解明されるのか。
  1. 2012/09/02(日) 10:34:20 |
  2. URL |
  3. 一条ツカサ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syanakiva.blog.fc2.com/tb.php/100-e3d332c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。