紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission32 ギャバンとの友情タッグ!


前回から引き続いてのギャバン

・「おい、エネトロンをくれ!」
Jまた性懲りもなくwww

・「エネトロンが、足りない……」
「気にするな。俺は過去にはこだわらない」
だからJお前ww

・「協力してくれたのだって、奴らにはムチャなことだったのかもな」
いつものハチャメチャなバスターズとバディの姿を前に、ゲキは不安を募らせます。

・「僕らのナビゲートは必要ないじゃないですか」
今回はギャバンの領分と言わんばかりに、自分の無力を再認識する森下さん。
ここで「ゴーバスターズをサポートするのは私達です!」と切り返す仲村さんがイケメンです。

・「ボンジュール。ムッシュー」
エンターさんキターーーーーッ!!
やっぱ生きてたぁ!!

・マクー空間に引き込まれる森下さん。
彼は彼の戦い…マクー空間でも現実世界と通信できる装置を開発しようとします。

・「バスターズはバスタースーツを0.5秒でモーフィンする!」
ゴーカイに引き続きまたかwww

・「驚いてる場合じゃない!」
エンターに会ってもすぐに動けるヒロムがリーダーらしくていいですね。

・バスターギアが転送されないピンチにも、森下さんのサポートにより打破。
森下さん、アンタ今輝いてるよ!

・「レーザープレード!!」
うん、やっぱギャバンダイナミックは夜じゃないと!

・マクーの手先を倒したみんなですが、なんとエンターは「引きずり込む」のメタウイルスを地軸転換装置に装填し、現実世界を亜空間に引きずり込もうとします。
ピンチのグレートゴーバスターの前に現れたのは……

・「電子星獣ドルーーー!!」
ドルギランktkr!
ちゃんとBGM再現してるあたり気合い入ってるなぁ!

・「お前達も元気でな!」
彼の活躍は劇場版でってことですな。

・「いなくなってたなのは全く気付かなかったけど」
森下さんカワイソス…いや、このあたりがヒロムらしいんだけどさ。

次回は遂に来るか強化回!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 18:29:25|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】仮面ライダーウィザード 4話.人形とピアニスト

ウィザードの設定はとんとん拍子に明かされてくのでわかりやすいです。

・「怖いなぁー。メデューサ様」
新たなファントム、ケットシー。
お、外人さんですか。凄いコミカルですね……「早く済ませて帰りたかったのにー!」とか、めんどいからって逃げ出しちゃうとか、「誰かに変わって貰えませんか?」とかwww
今までのファントムとは違ってかなり陽気で俺好みなキャラクターです。

・今回のゲートはスランプ中のピアニスト。
命よりもピアノの結果を優先する気難しい男ですが…。

・「リキッド.プリーズ」
「どうだいネコちゃ~ん?」
「ギブギブギブ!」
ま さ か の バ イ オ ラ イ ダー
基本フォームにこれが含まれるとかかなり強いんじゃないか?

・「コヨミちゃんがいきなり部屋を飛び出してくからゲホゲホッ」
瞬平体力無ッ!コヨミはバテてないのに……w

・「晴人を助けられるのは、私だけ」
晴人との距離を縮める凛子や瞬平に対し、ここにきてコヨミちゃんの複雑な心境が浮き彫りに。
……不謹慎な話ですが、今回のヒロインは本当に可愛いです。つかこれ普通に嫉妬と取っていいよね?

・「三角関係かしら?」
シリアス展開なのにこのKABAちゃんはもうwww
・「魔力で動くただの人形か……」
明かされた新設定。これはかなり衝撃的でした。
ウィザードリングでコヨミの魔力を供給してたってことなんでしょうか…

・「生き返ったー!?」→湖ザバーン
良かった場が大分和んだwww

・「やるならやれ!!」
「そうじゃないよ絶望だよ!?」
手を切ってピアノを弾けなくさせ、ピアニスト君を絶望させようとするケットシーですが、何故か彼は自ら手を切らせようとします。
いやまぁ、ケットシーからすれば絶望してくれなきゃ困るよなぁ……(笑)

・トドメを刺そうとしたところに、コヨミに魔力を分けた結果なのか、ウィザードが魔力切れに。
そらバイオライダー能力があったらそんな制限がなきゃあかんわw

  1. 2012/09/30(日) 17:50:34|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission31.宇宙刑事ギャバン、現る!

遂に来た宇宙刑事ギャバンとのコラボ話。はてさてどうなることやら。


・冒頭、謎の敵に襲われる少女シェリー。彼女はギャバンの味方だそうですが…
バスターズの世界では、宇宙関連の技術はあまり進歩してないようですね。(スーパーヒーロー大戦のフォーゼは別として)

・男連中は敵探索。女の子チームははぐれたギャバン探しとなりました。
マイペースですねシェリー……

・マクー空間ktkr
着ぐるみ等に襲われる空間…相変わらず謎過ぎるwww

・「ヨーコはどうしたのー!?」
心配するウサダ可愛いwww

・「ゴーバスターズは全て潰します」
あのメガネは…やっぱりエンター生きてたか?

・マクー空間に消えた二人を探していたヒロム、ニックですが、そこに現れたのは二代目宇宙刑事ギャバンの十文字。
うーん…やはり先輩である烈とはまた違う性格なのですね。良くも悪くも若い行動が目立ちます。

・学校の怪談を思い出しますねぇ…このマクー空間のノリw

・十文字の生身アクションすげー!!

・「蒸着!!」
蒸着キター!!
専用BGMキター!!
蒸着プロセスキター!!
サイバリアンキター!!
アレンジOPキター!!
いや、ギャバン世代の人間ではないですけど、やっぱかっこいいですねギャバン!
そしてレッドバスターとの併走が素晴らしく燃える!

・マクー空間に突入し、メタロイドと戦うギャバンとレッドバスター。
そして最後を飾るのは……

・「ギャバン、ダイナミック!」
そうだよな!やっぱこの技だよな!

・十文字さんはしばらくマクー討伐のため、ゴーバスターズに居座ることに。
次回からの更なるタッグバトルに期待ですね。

・あの、エンターさん。再登場は嬉しいんですが、その無言でカタカタパソコン打ってるのやめてくれます?マジ怖いんで;
  1. 2012/09/23(日) 12:36:27|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】仮面ライダーウィザード 3話.変身!生中継

・前回指から火が出せるようになった瞬平。そこに現れたのはテレビ局のオッサン……あ、なんとなく読めた気がw

・「なんであなたが言うのよ…」
未だにファントムと関わろうとする凛子に「むむむ」と口を尖らせるコヨミちゃん。……いやもうメインヒロインでここまで可愛いと思ったの初めてかも。
友子も好きでしたけど、あの子はメインっつーよりメテオのヒロインですからね。

・魔法を使えるようになり、有頂天な瞬平。振り込め詐欺に引っかかるタイプだなコイツ……。

・「あのファントム、なんか小細工しやがったな」
瞬平の魔法に対し、晴人は半信半疑。
しかし何故か、晴人が来た途端に魔法が使えなくなり、瞬平はそれを「晴人が邪魔をしている」と思い込んでしまったようです。
いやまぁ、魔法の存在を信じさせておいて、魔法を偽物呼ばわりされたらな……晴人を無責任とも思うか(そもそも魔法を信じるなとは言ってはいけない)

・「また魔法使いに邪魔されやがって!」
フェニックスさんから溢れ出るウヴァさんオーラwww

・「輪島さん、この指輪を作ったのアンタだろ」
輪島さんはリングをウィザードリングと知らずに作ってたのか……。
となると、あの白の魔法使いとも知り合いなのかな?

・生きていたヘルハウンドによって、魔法を使えると思い込ませ、テレビに出し、そこで瞬平をインチキ呼ばわりさせて絶望させる……
なんという上げて落とすやり方…

・「スリープ.プリーズ」
スリープリングの使い方これかw

・「ぶっ!」
0課の人のキャラが一気に崩れたwww

・駆けつけたウィザードですが、影に隠れる能力のあるヘルハウンドに苦戦。
しかしそこで、輪島さんの作った新たなリング、ライトで影を消し去ります。

・「あいつなかなかテレビ映りいいなぁ」
そら仮面ライダーですし(笑)

・「ウォーター・プリーズ」
四属性最後のスタイル、ウォーター。
高岩さん、正に流れるような動きですね…あと個人的に、水のディフェンドの方が好きです。
・「お前の夢は、俺が継いでやる」
エンゲージを起動させ、アンダーワールドに入るウィザード。
……いや、いいんですけどね。いいんですけど……エンゲージを男にって(ry

・ドラゴンで巨大ファントムと戦うウィザード……ってなんだこの新し過ぎるライダーキック!?
ドラゴンを形態変化させてそのまま特攻ってwww

・「うるさいのが倍になったんだけど」
魔法は使えないけど、晴人の手伝いをすると決めた瞬平と凛子ちゃん。
輪島さんも加わってドーナツ取り合う雰囲気はとても賑やかな感じですね。
しかしコヨミちゃんは相変わらずそれが煩わしいようで…次回はこれがネックになるのかな。
  1. 2012/09/16(日) 20:01:52|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【感想】仮面ライダーウィザード 2話.魔法使いになりたい

新たなレギュラー登場の二話。いや、設定見た時は「ウザキャラかな」と懸念してましたが、瞬平なかなか面白いヤツじゃないですか。
似た立場のヤツとしては、ブレイドの虎太郎が近い感じでしょうかね。

・OPにも映像が。サビでぬるぬる動くウィザードがかっけぇです。

・「よし、試してみよっと」
新たに作られたスリープリングを(コヨミちゃん達で)試そうとする晴人。オイ主人公ww
しかしバチが当たったのか、晴人自身が寝ちゃいます。一見使い所が無さそうですが……この世に不要なものなんか無いって弦ちゃんが言ってたし、何かの伏線ではあるんでしょうな。

・「ファントムのことは我々に任せて貰います」
はい秘密組織の定番、公安第0課来ましたコレ。
ファントムに関わらぬよう凛子ちゃんに釘を刺す彼ですが……こりゃ警察敵対クルー?

・「最近の子供は現実的だなぁ……」
新レギュラーの瞬平。魔法を信じる心優しい男ですが、その想いは誰にも理解されていません。

・「お願いします!僕を弟子にしてください!」
と、瞬平はそこに現れたファントムとウィザードの戦いを目撃し、本当に魔法があると確信。
晴人に弟子入りを志願します。

・「魔法って教えられるようなもんじゃないんだよね」
勿論それを拒否する晴人ですが、瞬平はしつこく彼を追いかけます。
この追跡能力の方がよっぽど魔法だwww

・「新作の七色ドーナツ!」
KABA.ちゃんいい味出してんなぁ…京水さんとは違うオカマさんだw

・「それ、晴人の前で絶対に言わないで」
店を訪れ、「自分も魔法使いなら良かったのに」と言う凛子に、コヨミちゃんは自分たちの過去を語ります。

・「お前は魔法使いとなる資格を得た」
ファントムを生み出すサバトの儀式、それを生き残った晴人の前に現れたのは、ウィザードに似た白の魔法使い。
彼は晴人にウィザードライバー、そして助けたコヨミを託します。
むう、この魔法使いは仮面ライダーなのか…はたまたタチバナさんみたいなポジションなのか…個人的にはデカマスターみたいな番外戦士だとグッド。
・「魔法使いは俺一人で十分だ」
まぁ、白の魔法使いの話を聞く限り、魔法使いは絶望を経験しなければならないようですからね…晴人にとってはなりたいものじゃないんでしょう。

・「ちちんぷいぷい!」
前向きに魔法を使えるように努力する瞬平を、再び襲うファントム。
すると、なんと瞬平の指から炎が…

・なんだあのマント格好良すぎるだろ!

・「魔法は使えなくても、人を守りたいって気持ちは同じだから」
「……成る程」
駆けつけた凛子も、晴人の気持ちを理解した上でファントムに挑む決意をしたようですね。
ここのちょっと嬉しそうな「成る程」が好きです。

・バイクアクション気合い入ってますね……フォーゼはあまりバイクアクションありませんでしたからこれは嬉しい。

はてさて、魔法が使えるようになった(?)瞬平。一体どうなることやら。
  1. 2012/09/16(日) 20:01:00|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission30.メサイア シャットダウン

・遂にメサイアとの最終決戦を迎えたゴーバスターズ。
しかしメサイアの力は圧倒的で、陣さんが足止めを買って出ると、ヒロム達はコンピュータールームに迎います。

・「俺は知らない。陣が突き飛ばした」
だから樹液www

・「つまり、エンターとエスケイプはここにいた人達のデータを合成して作ったアバターなんじゃないかって」
成る程……つまりあの研究チームの中には、フランス人やコスプレ好きややたらエロいボディの人がいたと(シリアスなんだから失礼なこと言うな)

・「ヒロム…よくここまで来たな」
コンピュータールームにたどり着いたヒロム達の前には、ヒロムの両親とヨーコの母親の声が。
人工物を生物として吸収するメサイアが現実世界に放たれれば、世界諸共メサイアに取り込まれてしまうと。

・「そんなことをすれば後悔しますよ。ゴーバスターズ」
13年前の転送時、ヒロムの両親達はデータ化し、メサイアに吸収されおり、メサイアのコンピューターを破壊すれば、ヒロム達の両親達も……。
うわぁぁ……こんなエグい選択をさせるのか、ゴーバスターズって作品は……

・「俺は戻らない。メサイアをシャットダウンするまで!」
両親達の覚悟を無駄に出来ないと、「諦める為に13年を過ごしたわけじゃない」とヒロムは決死の覚悟で最後の戦いに望みます。
この全ての苦痛に耐えるヒロムの表情が……!(;_;)
お約束のOP挿入も燃えます。

・メサイアを破壊しようと戦うヒロムが駆るゴーバスターエース、エンターが駆るタイプεの対決。
おお、最後の戦いはゴーバスターエースでの戦いですか!
εとの戦いは映画でもありましたが、やはり動くゴーバスターズはカッコいいです。

・εを倒しメサイアの破壊に成功したヒロム。
エンターさん……遂に離脱なのか……?(嫌なのそこか)

・亜空間から脱出しようと、陣さんの格納庫に向かうゴーバスターズ。
と、そこには眠りについている陣さんの姿が……この年齢のまま止まってるから、陣さんのアバターはあの姿なのか?
・「来ます!」
普段とは違う、嬉しそうな仲村さんの「来ます!」。
最高の出迎えですね…。これでバスターズのミッションもファイナル……






かと思いきや次回予告ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!?
え、なにどゆこと!?なんであの伝説の宇宙刑事がいんの!?

み、見逃せないぞこれは……
  1. 2012/09/16(日) 09:55:25|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission29.亜空間への突入!

・色々波乱の前回でしたが、特命部に突如、ヒロムの父から通信が!
メサイアが活性化し、かなりマズいことになっている模様……陣さんは何故か、ヒロムの父達と通信を取っていながら、そのことを話さなかった理由を語ろうとしませんが……。

・「おやつは500ミリトロンまでだ!」
みんながシリアスになってるってのにこの樹液はwww

・なるほど、想像する者はメガゾードを作る、ヒロムの父達のことだったんですね…果たして無事なのか。

・亜空間突入間際という時になり、マーカーを逆探知したエンターとエスケイプが。
二人の戦闘服カッコいいですね…エンターさんの戦闘服は映画で見ましたけど、やはりいつものコスプレとは違う(笑)

・「私も相手して貰おうかしら」
エスケイプvsビートバスター.ブルーバスターのアクションがパない件。
エスケイプの役者さん、本当に生身アクション凄いです。

・「残念ですがレッドバスター。今回私は本気なんですよ」
みんなと分断されてしまったヒロム。 しかし今回はかなりマジなエンターさんが相手。流石のヒロムも分が悪いようで……。
エンターさんのソードアクションは初めてですが、こちらもなかなかのアクション。ヒロムを一方的に叩き潰すとは…。

・「メサイアをシャットダウンする!そのために13年待った!」
ヒロムからすれば13年越しの願いだからなぁ…エンターと同じく気合いも入るってもんです。

・「ヒロムー!」
じゅ、銃カスタムニックだと…!?

・「グレードゴーバスター転送までここを守れ!」
転送までエスケイプ達を足止めしてくれる黒りん達。
本ッ当にバスターズはみんなで戦ってるんだなぁ……旅立つ姿を見送るみんなの敬礼がカッコ良すぎる。

・遂に訪れた亜空間。しかしそこに待ち受けていたのは、身体を手に入れたメサイア!
あれ、なんか普通(ry
次回で第一部完という感じなのかなぁ…
  1. 2012/09/16(日) 09:30:06|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】仮面ライダーウィザード 1話.指輪の魔法使い

遂に始まった新ライダー、ウィザード。
毎度のことながら賛否両論のようですが、はてさてどうなることやら。


・「これはお預けだな」
今回の主人公登場シーンは、信号機の上でドーナツでございました。
新たなライダーの資格者、その名は操真晴人。
役者さんはガンツの映画の時から知ってましたが、マジ正統派イケメンですねこの人……純粋にカッコいいとしか言えねー。
まだキャラは掴めませんが、ずいぶん飄々としたキャラの様子。基本的に涼やかな表情を崩さず、得体の知れない自信を感じさせます。
弦ちゃんや映司に比べると、やや初登場時のインパクトが薄めですけど、これからそのあたりも明かされてくのかな。

・「コネクト・プリーズ!」
コネクトの魔法便利だな。今まで映司がどこにメダジャリバーしまってるのかとか、弦ちゃんがどこにドライバーしまってるのか、そういう説明がしっかり出来ますな。

・「銃魔術…貴様、魔法使いか!」
「まあね」
刑事達を襲う敵、ファントムと雑魚敵のグール。
凛子さんを襲う彼らを救ったのは晴人はいきなりウィザードに変身、闘いを繰り広げます。
初戦を映しながらOPですか。シンケンジャーを思い出しますね。

・晴人曰わく、魔力 を大量に持つ人間をゲート、そのゲートを絶望させ、新たな仲間を生み出すのがファントム。
意外にシンプルなシステムですね。しかし今回の敵は人間ベースですか……後味の悪い話が増えそうな予感。

・「私達の目的は、新たなファントムを生み出すこと」
「さっさとゲートを絶望の淵に追い込め!」
幹部のフェニックスとメデューサ。
……なんかメデューサはエロ可愛さがあって好印象なんですけど、フェニックスはぶっちゃけただのオッサンじゃね?(酷)
物凄いウヴァさんと似た臭いを感じる……。

・「いきなり留置場は酷いんじゃなーい?」
不審者として留置場にブチ込まれる晴人。ライダーが警察のお世話になった場合、大抵は更に面倒なことになります(笑)

・凛子はファントムのことを話しますが、お上から操作終了の指示が。
……これは警察の裏部署みたいなの来そうだなー。

・「今の……晴人と一緒にいた刑事さん?」
ファントムの気配を感じる能力を持つヒロイン、コヨミちゃん。
個人的にはかなりツボです。無口っぽい性格好きなんで。
・凛子を襲う牛型ファントムの正体は、凛子の先輩刑事。
ファントムになるシーンが地味に怖い……

・「そーいうことか」
ユニコーンが持ってきたコヨミちゃんの手紙により、ファントムの正体に気付く晴人。
スモールリングを使い、留置場から小さくなって脱出。
今回はガルーダ、ユニコーン、クラーケンといった使い魔が登場。前作のフードロイドよりデザイン が好みです。中二病心がくすぐられるぜ…。

・「だからさっさと、片付ける!」
なんとか凛子の下に駆け付けられた晴人。OPでは省略されましたが、遂に初変身!

『シャバドゥビタッチヘンシーン!』
「変身!」
『フレイム.プリーズ!』
『ヒー!ヒーヒーヒー!』

音だけだと何が何だか(笑)
何かやかましいベルトではありますが、やはり今回のウィザードは普通にカッコいいですね。あのマントとか、立ち振る舞いがスタイリッシュ。
そこにきてあのウィザーソードガンを『ヒュンヒュン!』と手首で操る姿……一話だけでかなりやられましたよ。ええ。

・更にランド、ハリケーンにエレメント変化。
どうやらこのエレメントにも設定ありそうですね。

・『ルパッチマジックタッチゴー!』
『チョーイイネ!』
『キックストライク!』
『サイコー!』
※ライダーキックのサウンドです
いや、フォーゼ劇場版でも思いましたが、中毒性ありますね(笑)
しかし炎のキックはシンプルでなかなか…技のアプローチがやっぱりバーニングザヨゴなのはさておいて。

・「約束する。俺が最後の希望だ!」
ファントムは倒したものの、凛子のファントム化は止まらず。
ウィザードはエンゲージのリングを使い、凛子の心層世界『アンダーワールド』へ。……これなんてスピルリンク(ry
今後は現実とアンダーワールドの闘いの二つがあるんですかね。

・『ドラゴラ~イズ!.プリーズ!』
このドラゴンが晴人のファントムなんでしょうか……キバ飛翔態的な動きはキライじゃないわ!
でもこんだけ動くと予算が……;

・『カモナスラッシュシェイクハンズ!』
『スラッシュストライク!』
『ヒーヒーヒー!』
だからベルトww



色々とベルトの叫びにもってかれた初回。次回は新たなレギュラーキャラも出ますし、また一年が楽しくなりそうですわ。
  1. 2012/09/07(金) 19:31:57|
  2. 【感想】仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission28.ニワトリに注意せよ!

・「我がマジェスティも次なるステージへ……」
前回ダウンロードし損ねたと思われていたプログラムにより、マジェスティに異変が。
……これはそろそろ、また物語が動くかな?

・一方、ヒロムはニックと一緒に、お姉さんのイラストの授賞式に。しかし運悪く、メタロイドが現れてしまい……

・「ヤダヤダー!!」
ニック本当にリカさん大好きだなw

・「俺の魂が赴くままに描けばいいんだな!!」
今回の敵はスプレーロイド。その力は見た目を塗り替える力。 その力により、
ニック→ヒロム
ヒロム→ヨーコ
ヨーコ→ヒロム
リュウさん→エンター
ヴァグラー→バスターズ
という事態に……

・J「大丈夫だ!全部倒せばいい!!」
黒りん「倒すな!!」
と、そこにJが現れて、更に混乱する事態に……なるかと思いきや、偶然にもJが暴れたおかげで、スプレーが水性であることに気が付きます。

・J、なんで土下座回避ww

・その頃、ヒロムに変身していたニックは、闘いに巻き込まれたリカさんを連れて逃走中。
しかしそんな中、リカさんに変身し、本物のリカさんとすり替わったスプレーロイドに、ニックはうっかりヒロムのウィークポイントを話してしまいます。

・ニック「じゃあせいぜい、その嘘の報告を持ち帰ってくれ」
スプレーロイド「ま、負け惜しみだろ!」
ニック「なら報告しろよ~♪」
ニックの誤魔化し方。ガキかw

・さりげなく明かされるヒロムがニワトリ苦手になったワケ。あー……これは仕方ないわ(笑)

・リュウさん&マサト「……(憐れみの目+肩叩き)」
ヒロム「え?」
ワロタwww

・スプレーロイドと再戦するバスターズ。
ヒロムに化けたニックの姿を利用し、ニワトリ対策をしますがスプレーロイドに見破られます。
ニワトリの絵を見せられる本当のヒロムですが、なんとヒロムはフリーズせず。
グラサンで目を瞑ってるのをごまかす……グラサン設定がいい感じに活きましたね。

・J「ビルを片っ端から潰すしかない!」
J落ち着けwww

・「犬のゴクとマゴクがモデルなの」
どうにかメタロイドたちを片付け、リカさんの元に行くヒロムとニック。
しかしニックが見ていた絵に書かれていた犬……そのモデルは母が大事にしていた犬の置物。名前はゴクとマゴク。
何故エスケイプの銃の名前が……?

・マサト「亜空間にあった俺のエネトロン……全部持ってかれた!」
なんとスプレーロイドは、亜空間にある陣さんのエネトロンを奪うための囮。一方の亜空間では、エネトロンを取り込んだメサイアの姿が変化を遂げて……?

・OPも変わったかと思ったら、EDも変化。陣さんの動きがキレッキレ(笑)

次回は遂に亜空間突入……この時期的に、やはりメサイアはラスボスじゃないのかな?
  1. 2012/09/05(水) 09:37:42|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission27.暴走コンビで迷宮脱出!


・本日は陣さんの協力の下、強化プロテクターで亜空間の環境に耐える訓練。
再び登場した強化プロテクターですが、これって強化変身の布石なんですかね?

・一方でエンターさんはマジェスティのスペック強化のため、高名な科学者の研究データを奪いにかかります。
……科学者コス似合いますねエンターさん(笑)

・「わかった。俺と握手だ!!」
現場に急行したバスターズですが、博士は異常はないの一点張り。
しかしJの握手によるサーチで、博士が娘を人質に取られていることを突き止めます。
J便利ですね…台詞は思いっきりギャグですけど(笑)

・「問題ない。俺がマサトの分まで戦う」
マサトはエンターが亜空間と接続していることから、自分の居場所が特定されることを懸念し、一時亜空間へ退去。
なんか珍しいですね。Jがいてマサトがいないってのも。

・今回の敵はトリカゴロイド。相手を空間ごと自分の迷宮に取り込む厄介なヤツですが、不幸中の幸いにも、リュウさんは捕らわれていた博士の娘と合流します。
……つかこの娘のイメージ、一体何年前のギャルだよww今時いるのかこんなテンプレなキャラww

・「樹液はこっち!!」
最近Jとヨーコのコンビが好きです。

・「28?ないない!!」
娘さんやめたげてwwそこらへんは彼も気にしてるんだww

・「娘を大切にしない親なんていないよ」
親を親として見ない娘さんに、珍しく怒るリュウさん。
……そういや、リュウさんの家族構成はまだ明かされてませんね。何かの伏線?

・「壁を伝ってけばいいんだよ」
迷った時の鉄則ですね。娘さんGJ。

・どうにか博士のとこまで辿り着くリュウさんと娘さん。博士も救出し、マジェスティの強化も阻止はできましたが、今回の難所は巨大メカ戦。
なんと相手は疑似亜空間を圧縮させ、パイロット達の負担を更に上げにかかりました。
今回は特訓を活かしたやり方で勝てましたが、この先亜空間に突入した時とか、マジェスティとマトモに戦えるんでしょうか……

・「ええ、最近はすっかり暑くなりましたから…」
J誰と話してんだwwカブトムシか?捕まえたカブトムシと話してんのか?

・「髪型もその方が絶対いいよ!!」
娘さんも博士と和解し、リュウさんにお礼を言います。今回はリュウさんメインのエピソードでしたね。エンジニアの友達との回とは違い、かなり後味が良かったので満足です。
  1. 2012/09/02(日) 10:27:26|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。