紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission32 ギャバンとの友情タッグ!


前回から引き続いてのギャバン

・「おい、エネトロンをくれ!」
Jまた性懲りもなくwww

・「エネトロンが、足りない……」
「気にするな。俺は過去にはこだわらない」
だからJお前ww

・「協力してくれたのだって、奴らにはムチャなことだったのかもな」
いつものハチャメチャなバスターズとバディの姿を前に、ゲキは不安を募らせます。

・「僕らのナビゲートは必要ないじゃないですか」
今回はギャバンの領分と言わんばかりに、自分の無力を再認識する森下さん。
ここで「ゴーバスターズをサポートするのは私達です!」と切り返す仲村さんがイケメンです。

・「ボンジュール。ムッシュー」
エンターさんキターーーーーッ!!
やっぱ生きてたぁ!!

・マクー空間に引き込まれる森下さん。
彼は彼の戦い…マクー空間でも現実世界と通信できる装置を開発しようとします。

・「バスターズはバスタースーツを0.5秒でモーフィンする!」
ゴーカイに引き続きまたかwww

・「驚いてる場合じゃない!」
エンターに会ってもすぐに動けるヒロムがリーダーらしくていいですね。

・バスターギアが転送されないピンチにも、森下さんのサポートにより打破。
森下さん、アンタ今輝いてるよ!

・「レーザープレード!!」
うん、やっぱギャバンダイナミックは夜じゃないと!

・マクーの手先を倒したみんなですが、なんとエンターは「引きずり込む」のメタウイルスを地軸転換装置に装填し、現実世界を亜空間に引きずり込もうとします。
ピンチのグレートゴーバスターの前に現れたのは……

・「電子星獣ドルーーー!!」
ドルギランktkr!
ちゃんとBGM再現してるあたり気合い入ってるなぁ!

・「お前達も元気でな!」
彼の活躍は劇場版でってことですな。

・「いなくなってたなのは全く気付かなかったけど」
森下さんカワイソス…いや、このあたりがヒロムらしいんだけどさ。

次回は遂に来るか強化回!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 18:29:25|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission31.宇宙刑事ギャバン、現る!

遂に来た宇宙刑事ギャバンとのコラボ話。はてさてどうなることやら。


・冒頭、謎の敵に襲われる少女シェリー。彼女はギャバンの味方だそうですが…
バスターズの世界では、宇宙関連の技術はあまり進歩してないようですね。(スーパーヒーロー大戦のフォーゼは別として)

・男連中は敵探索。女の子チームははぐれたギャバン探しとなりました。
マイペースですねシェリー……

・マクー空間ktkr
着ぐるみ等に襲われる空間…相変わらず謎過ぎるwww

・「ヨーコはどうしたのー!?」
心配するウサダ可愛いwww

・「ゴーバスターズは全て潰します」
あのメガネは…やっぱりエンター生きてたか?

・マクー空間に消えた二人を探していたヒロム、ニックですが、そこに現れたのは二代目宇宙刑事ギャバンの十文字。
うーん…やはり先輩である烈とはまた違う性格なのですね。良くも悪くも若い行動が目立ちます。

・学校の怪談を思い出しますねぇ…このマクー空間のノリw

・十文字の生身アクションすげー!!

・「蒸着!!」
蒸着キター!!
専用BGMキター!!
蒸着プロセスキター!!
サイバリアンキター!!
アレンジOPキター!!
いや、ギャバン世代の人間ではないですけど、やっぱかっこいいですねギャバン!
そしてレッドバスターとの併走が素晴らしく燃える!

・マクー空間に突入し、メタロイドと戦うギャバンとレッドバスター。
そして最後を飾るのは……

・「ギャバン、ダイナミック!」
そうだよな!やっぱこの技だよな!

・十文字さんはしばらくマクー討伐のため、ゴーバスターズに居座ることに。
次回からの更なるタッグバトルに期待ですね。

・あの、エンターさん。再登場は嬉しいんですが、その無言でカタカタパソコン打ってるのやめてくれます?マジ怖いんで;
  1. 2012/09/23(日) 12:36:27|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission30.メサイア シャットダウン

・遂にメサイアとの最終決戦を迎えたゴーバスターズ。
しかしメサイアの力は圧倒的で、陣さんが足止めを買って出ると、ヒロム達はコンピュータールームに迎います。

・「俺は知らない。陣が突き飛ばした」
だから樹液www

・「つまり、エンターとエスケイプはここにいた人達のデータを合成して作ったアバターなんじゃないかって」
成る程……つまりあの研究チームの中には、フランス人やコスプレ好きややたらエロいボディの人がいたと(シリアスなんだから失礼なこと言うな)

・「ヒロム…よくここまで来たな」
コンピュータールームにたどり着いたヒロム達の前には、ヒロムの両親とヨーコの母親の声が。
人工物を生物として吸収するメサイアが現実世界に放たれれば、世界諸共メサイアに取り込まれてしまうと。

・「そんなことをすれば後悔しますよ。ゴーバスターズ」
13年前の転送時、ヒロムの両親達はデータ化し、メサイアに吸収されおり、メサイアのコンピューターを破壊すれば、ヒロム達の両親達も……。
うわぁぁ……こんなエグい選択をさせるのか、ゴーバスターズって作品は……

・「俺は戻らない。メサイアをシャットダウンするまで!」
両親達の覚悟を無駄に出来ないと、「諦める為に13年を過ごしたわけじゃない」とヒロムは決死の覚悟で最後の戦いに望みます。
この全ての苦痛に耐えるヒロムの表情が……!(;_;)
お約束のOP挿入も燃えます。

・メサイアを破壊しようと戦うヒロムが駆るゴーバスターエース、エンターが駆るタイプεの対決。
おお、最後の戦いはゴーバスターエースでの戦いですか!
εとの戦いは映画でもありましたが、やはり動くゴーバスターズはカッコいいです。

・εを倒しメサイアの破壊に成功したヒロム。
エンターさん……遂に離脱なのか……?(嫌なのそこか)

・亜空間から脱出しようと、陣さんの格納庫に向かうゴーバスターズ。
と、そこには眠りについている陣さんの姿が……この年齢のまま止まってるから、陣さんのアバターはあの姿なのか?
・「来ます!」
普段とは違う、嬉しそうな仲村さんの「来ます!」。
最高の出迎えですね…。これでバスターズのミッションもファイナル……






かと思いきや次回予告ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!?
え、なにどゆこと!?なんであの伝説の宇宙刑事がいんの!?

み、見逃せないぞこれは……
  1. 2012/09/16(日) 09:55:25|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission29.亜空間への突入!

・色々波乱の前回でしたが、特命部に突如、ヒロムの父から通信が!
メサイアが活性化し、かなりマズいことになっている模様……陣さんは何故か、ヒロムの父達と通信を取っていながら、そのことを話さなかった理由を語ろうとしませんが……。

・「おやつは500ミリトロンまでだ!」
みんながシリアスになってるってのにこの樹液はwww

・なるほど、想像する者はメガゾードを作る、ヒロムの父達のことだったんですね…果たして無事なのか。

・亜空間突入間際という時になり、マーカーを逆探知したエンターとエスケイプが。
二人の戦闘服カッコいいですね…エンターさんの戦闘服は映画で見ましたけど、やはりいつものコスプレとは違う(笑)

・「私も相手して貰おうかしら」
エスケイプvsビートバスター.ブルーバスターのアクションがパない件。
エスケイプの役者さん、本当に生身アクション凄いです。

・「残念ですがレッドバスター。今回私は本気なんですよ」
みんなと分断されてしまったヒロム。 しかし今回はかなりマジなエンターさんが相手。流石のヒロムも分が悪いようで……。
エンターさんのソードアクションは初めてですが、こちらもなかなかのアクション。ヒロムを一方的に叩き潰すとは…。

・「メサイアをシャットダウンする!そのために13年待った!」
ヒロムからすれば13年越しの願いだからなぁ…エンターと同じく気合いも入るってもんです。

・「ヒロムー!」
じゅ、銃カスタムニックだと…!?

・「グレードゴーバスター転送までここを守れ!」
転送までエスケイプ達を足止めしてくれる黒りん達。
本ッ当にバスターズはみんなで戦ってるんだなぁ……旅立つ姿を見送るみんなの敬礼がカッコ良すぎる。

・遂に訪れた亜空間。しかしそこに待ち受けていたのは、身体を手に入れたメサイア!
あれ、なんか普通(ry
次回で第一部完という感じなのかなぁ…
  1. 2012/09/16(日) 09:30:06|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】特命戦隊ゴーバスターズ Mission28.ニワトリに注意せよ!

・「我がマジェスティも次なるステージへ……」
前回ダウンロードし損ねたと思われていたプログラムにより、マジェスティに異変が。
……これはそろそろ、また物語が動くかな?

・一方、ヒロムはニックと一緒に、お姉さんのイラストの授賞式に。しかし運悪く、メタロイドが現れてしまい……

・「ヤダヤダー!!」
ニック本当にリカさん大好きだなw

・「俺の魂が赴くままに描けばいいんだな!!」
今回の敵はスプレーロイド。その力は見た目を塗り替える力。 その力により、
ニック→ヒロム
ヒロム→ヨーコ
ヨーコ→ヒロム
リュウさん→エンター
ヴァグラー→バスターズ
という事態に……

・J「大丈夫だ!全部倒せばいい!!」
黒りん「倒すな!!」
と、そこにJが現れて、更に混乱する事態に……なるかと思いきや、偶然にもJが暴れたおかげで、スプレーが水性であることに気が付きます。

・J、なんで土下座回避ww

・その頃、ヒロムに変身していたニックは、闘いに巻き込まれたリカさんを連れて逃走中。
しかしそんな中、リカさんに変身し、本物のリカさんとすり替わったスプレーロイドに、ニックはうっかりヒロムのウィークポイントを話してしまいます。

・ニック「じゃあせいぜい、その嘘の報告を持ち帰ってくれ」
スプレーロイド「ま、負け惜しみだろ!」
ニック「なら報告しろよ~♪」
ニックの誤魔化し方。ガキかw

・さりげなく明かされるヒロムがニワトリ苦手になったワケ。あー……これは仕方ないわ(笑)

・リュウさん&マサト「……(憐れみの目+肩叩き)」
ヒロム「え?」
ワロタwww

・スプレーロイドと再戦するバスターズ。
ヒロムに化けたニックの姿を利用し、ニワトリ対策をしますがスプレーロイドに見破られます。
ニワトリの絵を見せられる本当のヒロムですが、なんとヒロムはフリーズせず。
グラサンで目を瞑ってるのをごまかす……グラサン設定がいい感じに活きましたね。

・J「ビルを片っ端から潰すしかない!」
J落ち着けwww

・「犬のゴクとマゴクがモデルなの」
どうにかメタロイドたちを片付け、リカさんの元に行くヒロムとニック。
しかしニックが見ていた絵に書かれていた犬……そのモデルは母が大事にしていた犬の置物。名前はゴクとマゴク。
何故エスケイプの銃の名前が……?

・マサト「亜空間にあった俺のエネトロン……全部持ってかれた!」
なんとスプレーロイドは、亜空間にある陣さんのエネトロンを奪うための囮。一方の亜空間では、エネトロンを取り込んだメサイアの姿が変化を遂げて……?

・OPも変わったかと思ったら、EDも変化。陣さんの動きがキレッキレ(笑)

次回は遂に亜空間突入……この時期的に、やはりメサイアはラスボスじゃないのかな?
  1. 2012/09/05(水) 09:37:42|
  2. 【感想】特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。