紅蓮の牙

二次創作中心。仮面ライダーキバと灼眼のシャナのクロスを連載中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

響鬼の…





先週土日を利用して、響鬼のたちばなの撮影場所となった店、『竹むら』行ってきました。

手前にあるのは、わざわざ持ってった響鬼メモリ(笑)

残念ながら定休日だったので中には入れず。
次回こそは……!

スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 16:39:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【雑記】PERSONA4 the Animation -the Factor of Hope-

ペルソナ4の最終回未放映EDを加えた特別版、近くで公開してたので見に行ってきました。
※以下、ネタバレアリ+ペルソナ未見の方を置き去りにしてますのでご注意を。












……うん、まず一言。












ペルソナ3映画化きたぁーーーーーーーーーッ!(゜∀゜)


嬉しい!マジで嬉しい!3大好きだった身としてはマジで嬉しい!

だって映画の最後!
スケジュールが遡ったかと思ったら、スケジュールの仕様が3にまで戻って、トドメにキタローが召還機を構えて……うわー、うわー、もう荒ぶり過ぎてコメントができねー!

まさかもう一度、しかも今度は劇場でキタローが見られるとは思わなかった!

行くぞ私は!必ず劇場に行くぞ!

……とまぁ、3で叫びまくってはいますが、本編もその衝撃に負けず劣らずの出来でした。

3以上に絆を重視している4ですけど、今回は最終決戦だけあってそれが顕著でしたわ。

番長のシャドウが何故出なかったのか?という疑問にも、絆というテーマに沿われていて、かなり満足+熱い展開でした。

やっぱり番長イケメンです。真言を発動した時も、イザナミにとらわれた時も、最後の別れのシーンも、全て魅力的に映りました。
プレイヤーの分身ながら、もうあれは紛れもなく【鳴上悠】という一人のキャラクターなんでしょう。……うん、ダイジェストの時は完全にキャラがぶっ壊れてましたがww




とまぁそんな感じで、ペルソナ4劇場版でした。
いやいや、ちょっと遠出したかいがありましたよ……これ劇場で見なかったら一生後悔してたかも知れない。
ゲームも買わなきゃなー、この際VITAの代金も惜しまないぜ!
  1. 2012/06/10(日) 18:43:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【感想】仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

総評

お祭り作品としてはかなり良作。
普通の映画としてはギャグ(海東的な意味で)

いや、勘違いしないで欲しいんですけど、つまんなかったわけじゃないですよ?
同じお祭り映画では199ヒーローの次には食い込む出来でした。
けどなんといいますか……最初と最後で面白さの質が違うといいますか(またしても海東的な意味で)。

では、感想にゴー。
※ネタバレ注意










・キャプテン・マーベラス
初っぱなから栄光の七人ライダーを全滅させる凄いお方。
士ほどメンタル強くないイメージなんで、多分ジョー達の言葉はかなり応えてたんじゃないでしょうかね。
しかしそれでも士と同じくらいヒール役が似合ってたのは内緒。

・門矢士
我らが大首領様。井上くんお帰りぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!(感涙)
いやもうね。士の姿が見られるだけでこの映画には行く価値がありますよ!
次元のオーロラから登場→眼光鋭く「潰す」の一言→カメンライド、ディケイド!→の流れは終始鳥肌モノでした。本当に士が帰ってきたんだなぁって…。
そして相変わらずヘタな悪役よりも悪役になる仮面ライダー。あと個人的にはあの髪型がおかし(ry

・ジョー
主人公その1。
本編では一貫してマーベラスを信じてきた彼ですが、今回はその芯が揺らぐことに。
ラストの種明かしに対する、海東との反応の差は、彼らの持つ『仲間』の価値観の違いかと思うと、深いものがあったりなかったり。

・海東大樹
主人公その2。
相変わらずヤンデレ街道を爆進する、自分の欲望に忠実な盗っ人ライダー。
三年経ってもキャラがブレなかったのは喜ぶべきか、士のように「いい加減(そのキャラ)卒業しろ」と呆れるべきなのか…。しかし「これからは自分の世界を映すんじゃなかったのかい?」と問うシーンは好きです。
序盤では比奈ちゃん助けたり、ある意味本編よりマトモ。
しかし後半でハジケた。

・ハカセ&比奈ちゃん
この作品の良心。
個人的にハカセはホント成長したなぁと思いました。臆病だけどちゃんと自己主張する子になったといいますか。
比奈ちゃんは相変わらず可愛い。しかし怪力が…www

・その他ゴーカイジャー
あんまり出番なし。序盤でアイム消えちゃったのが残念過ぎ……かと思ったら、最後マーベラスが戻ってきた時、一番に「マーベラスさん!」と言ってくれたので全部許せました。最終回といい、ホントにマーベラス大好きですねこの子は(←赤桃派

・電王チーム
劣化しない皆さん。
海東がデンライナーおびき出す時、絶対エピソードイエローで盗んだカップ使うと思ってました。
あとオーナー、枠とか言わないで下さい。放送的時間的な意味で間違ってはいませんがww

・ライダー部の面々&特命戦隊
あんまり出番なし。しかし現行ライダー&戦隊らしく、最後キメるとこはキメてくれました。
弦ちゃん&マーベラス、特命戦隊&士が話すシーンは、やはり良い意味で違和感がありましたね。クロスオーバーはこれだからたまらない。

・大ショッカー
三年越しの再結成。
だが何故ジョーカー がいる……これ始じゃないよね?ハジメ所長の方だよね?
さりげなく今回、今までの連合軍の中で一番強かったんじゃないですかね……ダグバまでいたし。
あとどうでもいいけどルカ、バットファンガイアに単体で挑むのは無謀だw

・大ザンギャック
終始ギル親子に萌えてました(え
なんなのこの二人、ただの理想の家族じゃねーかw涙ぐんで去ってく陛下を追っていくアクドスさんマジ父親の鏡。
あと公式はブラジラさんをどうしたいんですかね……もうスピンオフで救星戦隊ブレドランとか出さん勢いなんだがw

・仮面ライダーvsスーパー戦隊
お互いの特性やモチーフを生かした戦いで、かなり見所のあるシーンでした。

フォーゼESvsデンジマン(電気対決)
フォーゼFSvsマジレッド(炎対決)
カブトvsレッドバスター(加速対決)
ブレイドvsスペードエース(スペード対決)
響鬼vsバトルジャパン(和風対決)

え?ファイズvsバスターズ?……べ、別に類似点が見つからなかったわけじゃないんだからね!

・真のスーパーヒーロー大戦
マーベラスと士、俺様コンビプロデュースの壮大な自演計画。うーん、士は海東をあまり信用できないのはわかるけど(ひでえ)、マーベラスはジョー達に話してあげても良かったんじゃないかなぁ……。
ゴーカイジャーの面々は納得してくれるだろうし。
そしてスーパーヒーロー大戦は……やっぱり今回は気合い入ってましたね。流石に全員は無理でしたが、戦隊とライダー一つ一つの能力が丁寧に描かれてました。同じ年代の戦隊とライダーを組ませるのもニクい。

・「僕が傷付いた分、キミも傷付きたまえ」

カイトウサーン!!オンドゥルルラギッタンディスカー!!
いや、すみません。シリアスシーンの筈なのに笑い堪えるのに必死でしたwww
ヤンデレ過ぎんだろ海東wwwまさかお前がボスキャラになるなんて誰も予想できねぇよwww
とまぁ爆笑しながらも、海東の気持ちもわからんでもないんですよね。
海東としては、ムービー大戦を経て仲間との絆(自分含む)を培ってきた士が、それを作戦に利用したことに納得できないわけで、「なら少しこらしめてやるよ」みたいな気分だったんでしょう。良くも悪くも気分屋ですしね。むしろジョーみたく怒らなかった反応の方が、ちょっと出来過ぎてるような気もしますし。
……うん、これだけフォローしても爆笑しまくった事実は変わりませんがねw

・仮ーー面ライダー、オーズ!!
玩具バレでその存在が示唆されていたオーズレンジャーキー、遂に登場!映画館中がザワッとしてました。そして鎧のハシャぎっぷりに映画館中が笑いにwww

・仮面ライダーとスーパー戦隊の力
ゴーバスターオーとドリルスイッチスーパー3。意外とこの武装は映えますね……でも個人的にはビックマシンの方がカッコ良(ry

・おのれディケイドォ!
やはりあんたか鳴滝www

・友情
戦いは終わり、仮面ライダーとスーパー戦隊は互いに友情を確かめ、これからも平和を守ることを誓います。
フォーゼとゴーバスターズの誓いもいいんですけど、映司もこの役を担ったのは良かったです。彼ほどヒーローの助け合いを全面に出しているヒーローはいませんから。

・士と海東
大気圏で爆発しても無事な海東さんパネェっす(笑)
「俺の作戦にも穴があった」と素直に認め、海東に手を伸ばすあたり、士は丸くなったなぁ……けど「キミのことなんか早く忘れたい」とふてくされちゃう海東。うん、やっぱりこっちの方が二人らしいですね。



ライダー映画ではいつものことですが、なんやかんやで楽しめました。少なくとも見て損ではないと、太鼓判を押しておきます。


余談
映画館出た後、ちびっ子のお母さんが

「えっと……誰だっけ。あの最後ボロボロになっちゃった人」

とか言ってて吹いた。海東=最後ボロボロになっちゃった人www
  1. 2012/05/06(日) 14:12:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聞くところによると、色々と混乱が起きているらしいね

初めての雑記。


私もその一人ですが、現在なろうユーザーの方が様々なサイトに流れています。

しかし、移動先のサイトでのルール把握に四苦八苦している方も多いとの事。

かく言う私も、pixivは基本的に見る側だったんで、他のクリエーター様の迷惑にならないよう、おっかなびっくり状態です。

こう思うと、なろうサイトは本当に創作の場としては良いものだったんだなと、思わなくもありませんね……。

というか、小説家になろうはマジで今後大丈夫なのか?
一次創作だけで盛り上がるなら、それはそれでいいんだけど……。

まぁとにかく、まずはブレブラ完結を目指して頑張ります。
  1. 2012/03/18(日) 00:01:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。